サブカル備忘録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブカル備忘録

アニメ、映画、音楽、本

映画

ラ・ラ・ランドはハッピーエンドなのか?

アカデミー賞最多ノミネート、といえば『ラ・ラ・ランド』が思い浮かぶであろう。 実際に、作品賞はのがしたものの、5部門で受賞している。このラ・ラ・ランドの結末については評価が分かれている。 果たして、あれはハッピーエンドなのか?バッド・エンドな…

長回しだけの映画なのか? 映画「トゥモローワールド」について

映画「トゥモローワールド」を見た。この映画は映画批評家 前田有一によるサイト、超映画批評にて90点を獲得した作品である。 超映画批評『トゥモロー・ワールド』90点(100点満点中) この映画が評価される理由はその映像にある。長回しと呼ばれる手法を駆…

「複製された男」から見る難解な映画

世の中には難解な映画が数多くある。 例えば、「複製された男」もその一つだ。僕自身、見終わった後、何一つわからなかった。 この記事は、もちろん難解な映画の解釈も含むが、難解な映画とは?という広い話も提示できたら、と思う。 なお、この記事はネタバ…

2016年公開の映画まとめ(後半)

2016年は、映画が久々に話題になった年だろう。 今回後編として、「シン・ゴジラ」「君の名は。」「この世界の片隅に」というヒット作についてまとめてみる。 シン・ゴジラ 君の名は。 この世界の片隅に 2016年まとめ シン・ゴジラ 今年の2大映画と言えば、…

2016年公開の映画まとめ(前半)

2016年は映画やドラマ、アニメが盛り上がった年と言える。 それは「君の名は。」のようなアニメから、特撮の「シン・ゴジラ」、ドキュメンタリーの「FAKE」などジャンルなど関係ないかのようにヒットが連発した。 公開となった映画について、年代順に振り返…

「レヴェナント;蘇りしもの」は、新たなスーパーヒーロー映画か?

2016年は映画が話題になることが多かった。「君の名は」や「シン・ゴジラ」がその2大巨塔であろう。ただ、興行収入を見ると圧倒的に「君の名は。」ブームである。未だに映画館が満席になっている。君の名は。とシン・ゴジラについては過去に書いたので、それ…

震災とシン・ゴジラと君の名は。

『シン・ゴジラ』や『君の名は。』がヒットしている。この二つの映画について震災という観点から考えてみる。(両映画のネタバレを含みますので、鑑賞後に読むとより良いと思います) ゴジラという災害 君の名は。と災害 震災と物語 ゴジラという災害 『シン・…

『君の名は。』は新海誠作品のNAVERまとめだ

新海誠監督作品「君の名は。」を見てきた。感想としては、面白かったとは思うけど、、、というのが本音である。これについて考察というか批評を書く。 この記事はネタバレを含みます。 『君の名は。』は、新海誠作品のNAVERまとめだ RADWIMPSファンに向けた…

SFとすこしフューチャー

2112年の日本はどうなっているのか? フィクションが先か、リアルが後か? うそのSFがホントになる未来 2112年の日本はどうなっているのか? 2112年の日本では、東京でのオリンピックなどとうの昔になっており、そこには高度な管理監視社会が形成されている…

帰ってきたヒトラーとウルトラマン

帰ってきたヒトラーを見てきた。ネタバレにならないようにあらすじを説明する。ヒトラーがタイムワープして現代に蘇り、ドイツで人気のヒトラーのものまね芸人として有名になっていく。その後、ヒトラーは再び人気者になってしまい、、、という話である。 ヒ…

「まどか☆マギカ」を難しそうに語ること

難しそうな映画こと2001年宇宙の旅 まどマギと2001年宇宙の旅の共通点 まどマギがヒットした理由 難しそうな映画こと2001年宇宙の旅 むずかしい話は批判されにくい。 「難しくてよくわからない話でした」という感想は、単に理解力がないだけのように思われが…

her/世界にひとつの彼女

以前、イギリスに行った際にこの映画の広告が町中にあった。イギリスのD社みたいなところが推してる映画なのかなとか思った記憶がある ざっとしたあらすじは、人工知能に恋をする中年男性が主人公の恋愛ストーリーだ 内容も映像もとてもいいし、何より音楽が…

愛のむきだし

・むき出しの愛ほどメンヘラなものはない ・けれども、壊れやすいからこそ愛しい 園子温監督作品「愛のむきだし」を見た 実話を基にした作品であり、同じ園監督の作品では他にも「冷たい熱帯魚」などがある この映画、上映時間は4時間である 4時間飽きずに見…